ハンバーガーメニューボタン
閉じるボタン
トップページ 汽車とは モデルコース スポット アクセス お問い合わせ

祖谷渓の小便小僧

写真(大):祖谷渓の小便小僧
写真:祖谷渓の小便小僧
写真:祖谷渓の小便小僧
写真:祖谷渓の小便小僧
写真:祖谷渓の小便小僧
写真:祖谷渓の小便小僧
写真:祖谷渓の小便小僧

祖谷渓の小便小僧は、七曲(ななまがり)という街道中一番の難所と呼ばれる位置に深い谷底を見下ろすようにして立っています。
1968年に徳島県の彫刻家の、河崎良行氏が制作したそうです。
祖谷川沿いの断崖の岩の上から、地元の子供たちや旅人が度胸試しに小便をしたという逸話をもとに作られたとしています。
秘境の中に、ひっそりと佇むその光景は徳島県の中でもかなりの珍スポットとして有名な場所となっています。

【取材メモ】

徳島では、テレビや雑誌で珍スポットとしてよく取り上げられているため存在は知っていたのですが、今回初めて訪れることができました。
道路沿いから小僧をはじめて見た感想は「なぜここに?」であり、とても不思議な光景でした。
岩の上に立つ小便小僧。道路沿いからでもわかる深い谷底を一人で見下ろしています。実物の人間であれば、かなり恐ろしい行動です。
秘境の中に、なぜ小便小僧なのだろうと不思議でありましたが、今回の取材で由来を調べることができ納得しました。
といっても、やはり考えるだけでも恐ろしい。。
(※大変危険です。絶対に真似をしないでください。)
行動を讃えることはできませんが、珍スポットとしては大変不思議かつ面白い光景です。ぜひ静かに、素晴らしい秘境の自然と合わせて芸術として鑑賞しに来てもらいたいです。

スポット名 祖谷渓の小便小僧
ふりがな いやけいのしょうべんこぞう
住所 徳島県三好市池田町松尾
交通アクセス 大歩危駅から四国交通バス乗車→ホテル祖谷温泉下車→徒歩
最寄り駅 大歩危駅
最寄り駅から 45分(バス42分、徒歩3分)

前のページに戻る